マニー・パッキャオVSティモシー・ブラッドリー 再戦決定!

言わずと知れた6階級制覇した“パウンド・フォー・パウンド”のマニー・パッキャオ(フィリピン)が、WBO世界ウェルター級王者ティモシー・ブラッドリー(アメリカ)と再戦する事が決まりました。 4月12日にアメリカ、ネバダ州のMGMグランド・ガーデン・アリーナで試合が行われます。 一昨年の試合は判定、スプリットデシジョン。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボクシング年間表彰式

WBC世界バンタム級王者の山中慎介(帝拳)が24日に都内で開かれた2013年のボクシング年間表彰式に出席し、最優秀選手賞とKO賞をダブル受賞しました。 山中は「自分も今年、ラスベガスでの試合が実現できたらと思います」と発言。 WBC世界スーパーバンタム級王者のレオ・サンタクルス(メキシコ)との対戦を意識している山中は「今…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

マニー・パッキャオVSティモシー・ブラッドリー 再戦か!?

ボブ・アラム氏がマニー・パッキャオとWBO世界ウェルター級王者のティモシー・ブラッドリー再戦について、まだ決まってはいないが実現に向けているとの情報が。 BoxingScene もし実現するなら、前回の様などちらかが勝ったか分からないような判定ではなく、KO決着を望む。 勿論パッキャオの勝利に期待。 ブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河野公平4度目、世界戦挑戦!

こんばんは。 昨年12月にWBA世界スーパーフライ級王者であった、リボリオ・ソリス(ベネズエラ)が体重超過で王座剥奪。 現在空位となっている為、3月26日に元WBA世界スーパーフライ級王者で現在同級2位の河野公平(ワタナベ)が同級暫定王者で同級1位のデンカオセーン・カオウィチット(タイ)と王座決定戦(場所:東京、後楽園ホール)に臨む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井岡一翔、宮崎亮W世界タイトルマッチ

久しぶりの更新です。 大阪ボディメーカーコロシアムで行われたWBA世界ミニマム級王者、宮崎亮VS同級7位カルロス・ベラルデ(メキシコ)の試合。1、2Rはどちらにつけて良いのか分からないラウンド。3、4Rは挑戦者が取っていたと思いながら見ていました。4Rまでは打ち合いをしていましたが、5Rから宮崎が距離を取りだして終盤強烈な左フック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月3日ダブル世界タイトルマッチ

 先日土曜日ゼビオアリーナ仙台で、ダブル世界タイトルマッチWBC世界バンタム級王者山中慎介(帝拳)VS同級7位の元WBC世界スーパーフライ級王者のトマス・ロハス(メキシコ)の試合と、WBC世界フライ級王者の五十嵐俊幸(帝拳)VS同級9位のネストール・ナルバエス(アルゼンチン)の試合が行われました。  山中は7Rで左ストレートから右…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西岡利晃帰国

 アメリカで行われた世界スーパーバンタム級王座統一戦に敗れた、WBC世界同級名誉チャンピオンの西岡利晃(帝拳)が16日、羽田空港に帰国し「最高の舞台だった。こんなに大きな試合ができて幸せ」と心境を語りました。  WBO世界同級王者のノニト・ドネア(フィリピン)との大一番は9RレフェリーストップでTKOで決着した。右目は充血…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西岡利晃 TKO負け

 WBO世界ジュニアフェザー級タイトルマッチ(WBC世界スーパーバンタム級ダイヤモンドベルト,リングマガジン誌ベルト)9Rレフリーストップで西岡利晃(帝拳)がノニト・ドネア(フィリピン)にTKO負けしました。  序盤から西岡はドネアの左を警戒しガードを固めていました。西岡の有効な攻撃は見られず6Rに左アッパーをくらってダウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西岡利晃VSノニト・ドネア 3団体統一王座戦

 日本ボクシング界に新たな伝説が生まれます。アメリカ、カリフォルニア州カーソンでWBC,IBF,WBO世界スーパーバンタム級統一王座戦が明日14日(現地時間13日)行われます。西岡利晃(帝拳)は52.2Kg、ノニト・ドネア(フィリピン)は55.1Kgで計量をパスしました。  西岡は「調整は今までで一番うまくいった。勝利を確…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

セルヒオ・マルチネス大差判定勝ち

 15日(日本時間16日アメリカネバダ州ラスベガス・トーマス&マック・センターで行われたWBC世界ミドル級タイトルマッチ、元世界2階級制覇王者(ミドル級名誉王者)セルヒオ・マルチネス(アルゼンチン)が正規王者フリオ・セサール・チャベス・Jr.(メキシコ)を3-0の判定(118-109が2者、117-110)で破り、王座奪取に成功しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニー・パッキャオ 次戦はファン・マヌエル・マルケス!

 12月8日MGMグランド(アメリカ、ラスベガス)でマニー・パッキャオ(フィリピン)がファン・マヌエル・マルケス(メキシコ)と第4戦をやる事が決まったようです(ソース)。  ミゲール・コット(プエルトリコ)との対戦も候補に挙がっていたとか。私はティモシー・ブラッドリー(アメリカ)とのリマッチを期待していたのですが。正直…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

西岡手応え「順調」 スパーリング

 WBC世界スーパーバンタム級名誉王者西岡利晃(帝拳)が、世界4階級制覇王者でIBF&WBO同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)戦(10月13日、アメリカ、カリフォルニア州)に向け10日、都内ジムで2人のメキシコ選手とのスパーリングを開始しました。  WBC世界スーパーフライ級1位カルロス・クアドラスとメキシコの元スーパー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清水智信引退

 元WBA世界スーパーフライ級王者の清水智信(金子)が10日、現役引退を発表しました。  都内で記者会見し「もう一度世界に、という気持ちになれなかった。世界王者になるという夢がかなったのは幸せだった」と話しました。今後は故郷の福井市でフィットネスクラブを経営する。ジムも併設し、アマチュア選手の育成にも携わる。  清水は2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粟生、10 月27日に4度目の防衛戦

 WBC世界スーパーフェザー級王者の粟生隆寛(帝拳)が「仮想内山」を倒し、頂上対決に弾みをつけます。10月27日、東京国際フォーラムで同級4位ガマリエル・ディアス(メキシコ)と4度目の防衛戦を行うことが22日、都内で発表されました。WBA世界同級王者の内山高志(ワタナベ)との統一戦を意識して選んだ右構えスタイルの相手。圧勝して井岡一翔(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重樫東、スーパーフライ級王者佐藤に挑戦

 前WBA世界ミニマム級王者の八重樫東(大橋)が日本人初の「3階級飛び級」で世界再挑戦します。21日、横浜市内のジムで、井岡一翔(井岡)との王座統一戦に敗れて以来、初めて本格的な練習を再開しました。世界再挑戦の相手としては、同じ岩手県出身で、3階級上のWBC世界スーパーフライ級王者の佐藤洋太(協栄)が浮上。今年大みそかにも2人の故郷の岩…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

内山高志、右目上抜糸

 WBA世界スーパーフェザー級王者の内山高志(ワタナベ)が25日、12月の6度目の防衛戦に照準を定めた。負傷引き分けでのV5となった16日のマイケル・ファレナス(フィリピン)戦で右目上に重度の裂傷を負いましたが、この日、都内の病院で抜糸。長さ6センチ、深さ8ミリの傷が順調にふさがり、2カ月後には本格的な練習を開始できる見通しとなりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井岡一翔、始動

 ミニマム級で日本初の世界2団体統一王者となった井岡一翔(井岡)が23日、大阪市内の所属ジムで2階級制覇へ向けて始動しました。  ランニングやシャドーボクシングで汗を流した井岡は「フォームとか自分の考えをチェックしながら、楽しく伸び伸びと練習したい」と話しました。先月20日のWBA、WBC統一戦で八重樫東(大橋)を破り、同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名城、9月に最後の世界挑戦へ

 元WBA世界ボクシングスーパーフライ級王者で同級14位の名城信男(六島)が、9月1日に大阪市住吉スポーツセンターで同級王者のテーパリット・ゴーキャットジム(タイ)に挑戦することが決まりました。  18日に所属ジムが発表した。30歳の名城は「挑戦者としては最後。負けたら引退試合になる」と2度目の王座返り咲きが成らなかった場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎度毎度のやるやる詐欺

 WBC世界スーパーフライ級王者の佐藤洋太(協栄)とWBC世界バンタム級4位亀田和毅(亀田)の世界戦が消滅しました。協栄ジムの金平桂一郎会長と亀田ジム関係者が17日、認めました。日本、メキシコと開催地への考えが平行線で、両陣営とも折り合うことは不可能と判断しました。  8日の佐藤の初防衛戦を亀田和が観戦。試合後には「パンチ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more