闘う男!プロボクシングは面白い

アクセスカウンタ

zoom RSS 井岡一翔、宮崎亮W世界タイトルマッチ

<<   作成日時 : 2013/05/08 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりの更新です。

大阪ボディメーカーコロシアムで行われたWBA世界ミニマム級王者、宮崎亮VS同級7位カルロス・ベラルデ(メキシコ)の試合。1、2Rはどちらにつけて良いのか分からないラウンド。3、4Rは挑戦者が取っていたと思いながら見ていました。4Rまでは打ち合いをしていましたが、5Rから宮崎が距離を取りだして終盤強烈な左フック一撃でTKO 素晴らしい一撃でした。

画像


体格からしてミニマム級で防衛していった方が良いと思うのですが階級を上げる様な事を言っていました。

そしてWBA世界ライトフライ級王者、井岡一翔VS同級3位ウィサヌ・ゴーキャットジム(タイ)の試合。終始井岡がペースを握っていたと思います。最終9R井岡があたえていたパンチを我慢していたところ右ボディでダウンをとりKO勝利

画像


うーん、圧倒的な強さは見受けれませんでしたね。でも最終9Rで仕留めたのは見事でした。
しかしローマン・ゴンサレス相手にこれでは勝てないと思わされた試合でした。

画像


さてこの先、井岡選手はどうするのでしょうか?ローマン・ゴンサレスとはやらなさそうですし、井上尚弥選手もライトフライ級ですし。
どんな「伝説」を作ってくれるのか。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
井岡一翔、宮崎亮W世界タイトルマッチ 闘う男!プロボクシングは面白い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる