闘う男!プロボクシングは面白い

アクセスカウンタ

zoom RSS 西岡利晃 TKO負け

<<   作成日時 : 2012/10/14 13:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 WBO世界ジュニアフェザー級タイトルマッチ(WBC世界スーパーバンタム級ダイヤモンドベルト,リングマガジン誌ベルト)9Rレフリーストップで西岡利晃(帝拳)がノニト・ドネア(フィリピン)にTKO負けしました。

画像


 序盤から西岡はドネアの左を警戒しガードを固めていました。西岡の有効な攻撃は見られず6Rに左アッパーをくらってダウン。ワンサイドでドネアがポイントリード。9R打ちに行った西岡がドネアの右カウンターでダウン。立ち上がったがレフェリーストップ(帝拳陣営がストップ?)。

 ドネアは強かったです。西岡はドネアの左を封じたとジョーさん達が話していましたが、攻撃に結びつかなかった。恐らくフルマークでドネアがポイント取っていたと思われます。西岡は万全の状態で臨んで負けたのだから仕方ないでしょう。お疲れ様でした、これで引退かな。夢をありがとう。後に続く選手が出てこれば良いですね。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西岡利晃 TKO負け 闘う男!プロボクシングは面白い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる