闘う男!プロボクシングは面白い

アクセスカウンタ

zoom RSS 粟生、10 月27日に4度目の防衛戦

<<   作成日時 : 2012/08/23 17:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 WBC世界スーパーフェザー級王者の粟生隆寛(帝拳)が「仮想内山」を倒し、頂上対決に弾みをつけます。10月27日、東京国際フォーラムで同級4位ガマリエル・ディアス(メキシコ)と4度目の防衛戦を行うことが22日、都内で発表されました。WBA世界同級王者の内山高志(ワタナベ)との統一戦を意識して選んだ右構えスタイルの相手。圧勝して井岡一翔(井岡)VS八重樫東(大橋)に続く日本人同士の世界団体王座統一戦を実現させます。

 ビッグマッチへ、1歩踏み込んだ発言でした。4度目の防衛戦の会見。壇上から粟生は、WBA王者の内山戦についてきっぱりと言い切りました。

画像


 粟生:やっぱり(同階級に)日本人の世界王者は2人もいらない。どちらが強く、本当の世界一か、はっきりさせるため、この試合をクリアして、頂上決戦に臨みたい。

 自信は確信に変わっています。先月、内山の5度目の防衛戦をテレビ解説席から間近で見ていました。偶然のバッティングのアクシデントで3R負傷引き分け。地元の重圧からか、開始から自身と同じサウスポーに苦戦する場面もありました。「短いラウンドも参考になった。(勝利への)シミュレーションもできた」と収穫を口にしました。

 6月の井岡VS八重樫のミニマム級の世界団体王座統一戦もリングサイドで観戦していました。立ち見が出るほどの異様な熱気と盛り上がりに「日本人対決は盛り上がる」と実感しました。ジムの先輩の西岡は10月に世界4階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)と3団体統一戦が決まっています。大舞台への気持ちは高ぶる。

 まずはディアスとの4度目の防衛戦をクリアしなければならない。帝拳ジムの本田会長は「内山を意識して選んだ」とマッチメークを説明。内山ほどのハードパンチャーではないが、手数とうまさのある手ごわい相手です。それでも粟生は「スカッと勝って弾みをつけたい。そして(内山との)統一戦に勝ってWBA、WBCの両方のベルトを持ってアメリカに進出したい」と強気に野望を掲げました。


 粟生の相手ディアスはホルヘ・リナレスがフェザー級時代に8RKOで倒している選手。内山との統一戦に向けて落とせない一戦ですね。実現の為に是非勝って欲しいです。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村





【ボクシング専門誌】アイアンマン増刊『BOXING BEAT』(ボクシング・ビート)2011年8月号
フィットネスショップ
アイアンマン増刊 『BOXING BEAT』2011年8月号 【目次】 飯田覚士氏による人気コーナー

楽天市場 by 【ボクシング専門誌】アイアンマン増刊『BOXING BEAT』(ボクシング・ビート)2011年8月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
粟生、10 月27日に4度目の防衛戦 闘う男!プロボクシングは面白い/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる